2010年05月14日

野村克也(のむらかつや)さんが入院している?していない?

解離性大動脈瘤(りゅう)のために入院と報道された野村克也さんですが、妻の野村沙知代さんは病気ではない、入院はないと語っていますね。

息子の克則さんは深刻な状態ではないと語り、入院、病気であるようなことは言ってはいるようですが。

野村克也さんは楽天の監督を退任しましたが、今でも生きている間はずっと監督業をやりたいと思っているそうで、病気であればそういうことはあまり表にはでてきてほしくないと思っているそうですが。

実際には入院するほどの重い症状なのか、それとも克則コーチが語ったようにただの風邪なのでしょうかね。

野村元監督は以前に心臓の手術も行っているそうですが、20年もの前のことですしわかりませんね。

posted by ぴめったん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2010年05月08日

由美かおる(ゆみ)これから活動を広げる

由美かおるさんは水戸黄門を卒業しましたが、仕事を減らす・・・のではなく新しい分野にも入ってくつもりなのだそうです。

由美かおるさんはピアノや歌を趣味にされているそうなので、そういう面も磨いていくそうです。

由美かおるさんは水戸黄門時代は京都滞在の時間が長かったので、話題の人でありつつもテレビで見かける機会は水戸黄門以外ではあまりありませんでしたし、これからはテレビ出演も増えるでしょうかね。

posted by ぴめったん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

野村克也と講演(のむらかつや)

元楽天ゴールデンイーグルスの野村克也さんですが、監督を退任しても仕事で忙しいのだそうです。

現在は名誉監督、テレビ解説、スポーツ番組以外での出演、各地講演などと働き世代でもなかなか大変な生活でもあります。

野村克也さんは70代ですが、元気がありますし、監督続投にも意欲的でした。

常に仕事がある状態ですし、障害年収の面もやや気になるところですね。

posted by ぴめったん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

老後の生活は?勉強して視覚を取得など

老後の生活では図書館などで勉強をされたり、資格を取得される方も多いですね。

中には自分で運営できる分野の資格もありますし、資格の必要な分野というのは年齢が高い方でも働いておられる方も多かったりします。

歳を学ぶことというのは役立つものですし、またそれらを子供や孫へと役立てることもできますしね。

アルバイトではマクドナルドは年齢制限がないそうなので、マクドナルドで働いている60代、70代の方もおられます。

posted by ぴめったん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

森光子は90歳でも元気に(もりみつこ)

森光子さんは今も芸能界で活動していますが、高齢者・後期高齢者の層に当たりますね。

森光子さんは80代でもでんぐりがえりをするなど若さを発揮していました。

普通は60代でも膝が痛い、体が曲がらない、腰が痛いなど体のあちこちに痛みが出てくるものですが。

森光子さんは今でもスクワットなど運動をやっているそうですね。

やはり適度に動くことは、動かなければいけないと体が受け取り、動ける体になるのかもしれません。

posted by ぴめったん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

老後の生活は、やることが無いことが悩み?

海外では退職を迎えると喜ぶ方もいますが、日本では退職を迎えると淋しさを感じる方もいますね。

日本では高齢者の方の趣味を扱ったクラブなどもそんなにはありませんし、最近はゲートボールを行う姿もやや見かけなくなりました。

退職した方は何をすればいいのか分からない、時間が余った方がきついと感じる方もいます。

日本の経済成長のためにも経験の豊富な方の知識・技術と言うのは後世に伝えて行った方がいいのだと思いますが、なかなかそういう仕組みはありませんね。

知名度があるほどの方は教授として活動したり、各地で講演を行う場合がありますが、そういう伝える・残すと言う場所が充実できればいいですね。

posted by ぴめったん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他