2012年05月15日

俳優・入川保則主演映画「ビターコーヒーライフ」

俳優・入川保則主演映画「ビターコーヒーライフ」が公開されたそうです。



「余命を宣告されても、仕事を最後まで全うするのはすごい。わたしも人生の最後まで女優でいたいと思いました」女優・山本ひかる


「父は余命宣告があったからこそ、この映画を作って12月まで生きることができたと思います。本来なら父がここにいてごあいさつすればよかったんですが…」長男で会社員の入川正則


入川保則は晩年は普通のアパートで生活をしていたとか、ビタミン剤を飲みながらがんの進行を抑制していたとも言われていました。


亡くなる数日前にはケガをしたものの手術を行う体力がないとのことで回避となり、最期はがんに加えてけがにも苦しんだのではないかと思うと壮絶だったのではないかと思ってしまいました。


3月の東日本大震災の際にはボランティア活動をされていましたが、それほど体力があった方が半年後には永眠をするのですから人の体はずっと健康でもなく、命はいつまでもあるわけではないんだと考えさせられますね。





posted by ぴめったん at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能人情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55864779
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック